「 公民館の行事等をブログにしています。」
Today 61  Yesterday 55  Total 1176835

ブログ内検索


カレンダー

<< 2012年 05月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

カテゴリ


アーカイブ


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


| HOME > Blog Main > 【 2012/05 】
RSSフィード
2012/05/29 Tuesday
役職員研修旅行(続編)
塩釜の復興に少しでも協力出来ればと思い、参加者は色々なお土産物を購入しました。(私は、3パック1,000円にオマケして貰った「タラコ」と半額セールのエコバッグ、洋服などを買いました。(^_^;)

宿泊場所の鳴子温泉には塩釜から1時間半ほどで到着。
奥州三名湯のひとつと言われる鳴子温泉。

鳴子温泉郷は、宮城県北部の米どころ大崎地方を流れる江合川(荒雄川)の上流に位置し「鳴子温泉」「東鳴子温泉」「川渡温泉」「中山平温泉」「鬼首温泉」の5カ所の温泉地からなる一大温泉郷です。







ホテルに到着すると、直ぐに硫黄の臭いがしました。
300もの源泉があると言われる鳴子温泉は、隣り合ったホテル同士でも、お湯の色や成分が違うそうです。
私達が泊まったホテルのお湯は緑がかった柔らかな乳白色の硫黄泉でした。
(お風呂場の写真が撮れないのが残念です。)

27日(日)は世界文化遺産登録地の毛越寺(もうつうじ)と中尊寺に行くために、ホテルを8:30に出発。

この日、毛越寺では曲水の宴(ごくすいのえん)が13時から開催されるとあって、浄土庭園では歌会の準備にお坊さんやカメラマンがスタンバイ状態でした。




世界遺産となった毛越寺ですが、国特別史跡・特別名勝に指定されています。







本堂参拝のあと、おみくじをひいたのが、体育推進委員、女性部副部長、生涯学習副部長と副館長の4名の女性達。




おみくじの内容より、何故か貼ってあるシールの模様に大盛り上がりです。




毛越寺からバスで移動すること10分弱で、今回の旅行のメインである「中尊寺」に到着!

中尊寺境内にはいくつものお堂があるので、ガイドさんの説明を聞きながらの散策です。
やはり、メインは金色堂(国宝)。
もちろん、中は撮影禁止ですから・・・外からの写真だけですが。




松尾芭蕉歌碑
五月雨の 降り残してや 光堂




経蔵(きょうぞう)重要文化財







金色堂覆堂(こんじきどうおおいどう)(旧覆堂)重要文化財




西行歌碑




中尊寺を見学後、昼食をとって帰路につきました。
平泉を13:30に出発して、大野町公民館到着は22:30。

義経と弁慶が安宅の関から平泉に向かった事を思えば・・・ですが

やはり奥州の浄土は遠かったです!!
2012/05/28 Monday
役職員研修旅行
大野町公民館の役職員研修旅行は、毎年「世界遺産」を巡る事にしています。
今年は昨年世界遺産に登録された「平泉」へ行ってきました。

昨年行った石見銀山も遠かったのですが・・・平泉も、バスで行くには大変遠い所でした。

朝、5時20分にバスに乗り込み昼食時間も惜しんで(バスの中で弁当を食べ)
最初の観光地「松島」に到着したのは、14時頃です。

現地ガイドの案内で
五大堂・瑞巌寺を見学しました。




五大堂は大同2年(807)坂上田村麻呂の創建と伝えられ、後に、慈覚大師が五大明王を安置した事から五大堂と呼ばれているそうです。

干支の彫り物を見るために、全員が上を見上げています。





五大堂見学の後は、瑞巌寺に向かいました。
天長5年(828年)慈覚大師円仁によって開創された奥州随一の禅寺で、仙台藩祖 伊達政宗公の菩提寺です。




現在は平成の大修理(平成20年11月〜平成30年3月)の最中です。
瑞巌寺洞窟群と庫裡・大書院を見学しました。








松島は、多くの島々のお陰で津波の被害は大きくなかったそうです。
それでも、瑞巌寺の中にまで津波が来た事を示す看板が設置してありました。




瑞巌寺見学の後、松島湾を遊覧して塩釜へ向かいました。




海猫?なのかカモメ?なのか・・・
良く判りませんでしたが、遊覧船の後を沢山の鳥が餌(えびせん)を求めて追ってきます。




お天気に恵まれたので1時間の遊覧も気持ちよく、沢山の島々やカモメ(?)や他の遊覧船を眺めながら塩釜へ到着しました。

マリンゲート塩釜は、見た目は綺麗で津波被害が少ないように見えましたが・・・商店の方々は大変な苦労をされている様子。
港もまだまだ復旧作業が続いていました。






2012/05/23 Wednesday
コミュニティ活性化支援事業
今年のコミュニティ活性化支援事業は
「大野検定を作ろう!」というタイトルです。


第1回目の講義は5月15日(火)に実施しました。

当日の朝、北國新聞に記事が掲載されました。
(取材は受けていましたが、当日の朝、記事になるとは聞いていなかったので・・・戸惑ってしまいました!)



最終目的は、「大野検定」を作ることなのですが・・・
今年で8回目を迎える「金沢検定」を受けたこともない者が、「大野検定」を作るのは無理だと考え、先ず最初は「金沢検定」について勉強する事にしました。

講師を、上級合格者の地元のお酒屋さんにお願いしたところ、快く引き受けて下さり「金沢検定の傾向と対策」の講義を3回お願いしてあります。

講師の先生には、お仕事がお忙しい中を大変緻密な資料作りをしていただき、第1回目の講義が始まりました。

講師紹介を公民館副館長が行いました。
地元の方ですから参加者全員がお酒屋さんだという事は知っていますが「金沢検定上級合格者」だとは知らない人がほとんどです。





講師の方が感じている「金沢検定」の傾向と対策18項目の説明が始まりました。
歴史、寺社・庭園・茶室、偉人、文学など・・・・
どれをとっても、大変奥の深い事ばかりです。一つ一つ丁寧にお話していただいたので、アッという間に予定時間を過ぎてしまいました。




それにしても、何と知識が豊富な事!!と参加者全員が講師の先生に感心してしまいましたが・・・こうならないと上級には合格しないんだという事も実感しました!!

先生からお聞きして準備した参考書や参考になる本の紹介と貸し出しをして、1回目の講義は無事終了しました。
次回は、1周年を迎えた「海みらい図書館」で講義をしてもらう事になっています。
先生、来月もよろしくお願いしま〜す!!


公民館からのお知らせ

5月26日(土)は第4土曜日で開館日ですが、公民館役職員研修の為、閉館しますのでご了承願います。
Copyright (C) 2010 大野町公民館 All Rights Reserved.

WEB Blog Ver1.04